top of page
検索
  • 執筆者の写真Sae Hatakeyama

【大会報告】2023年BMXレーシング世界選手権大会



2023年8月12日〜13日にスコットランドのグラスゴーで開催された2023年世界選手権大会の女子エリートカテゴリーに出場しました。結果は全体10位という結果でした。


コロナウイルス感染症による中止と、私自身2大会ケガの影響で欠場していたので、私が世界選手権に出場するのは2019年のベルギー大会以来の4年ぶりでした。


今大会が行われたコースは、昨年の5月にワールドカップが行われたコースで あり、その時よりもジャンプの形が少し変更され走りやすいコースになっていました。昨年出場したワールドカップでは、転倒により足首を骨折してしたため、少し嫌な思い出の残るコースでしたが、その思い出を塗り替えるためにも良い結果を残そうという気持ちで挑みました。




レース当日、Round 1では、スタートで出遅れてしまい5位につけていましたが、前の選手を抜かすことができず、5位のままゴールし、LCQ(敗者復活戦) に進出しまし LCQでは、スタートはまずまずの出だしでしたが、1つ目のジャンプを飛びすぎてしまい失速し2位でした。LCQでは上位2位が準々決勝に進出できるので、あまり攻めず確実にこなしていきました。



準々決勝のスタートが上手くいったものの、アウトコースからのスタートだったため第1コーナー で外に弾かれ、一時最下位になってしまいましたが、次のコーナーで2人抜くことができて4位でゴールし、準決勝に駒を進めました。準決勝ではスター トが成功し第1コーナーで5位につけていたので、前の選手との距離も近く何度も抜かすことを試みましたが、あと少し足りず準決勝5位で終了。総合10位となりました。


目標にしていた決勝進出に、あと一歩届かずとても悔しいです。しかし私が今まで出場してきた世界選手権では最高順位だったことと、自分のレースを振り返ると準々決勝と準決勝では、練習以上のパフォーマンスができていたのでポジティブに捉えて、自信を持って残りのシーズンも頑張ろうと思いました。レースを重ねるごとに自分の成長を感じると同時に、まだまだ伸び代があることが分かるので自分がどこまでできるのかとても楽しみです!

今大会もたくさんの応援とサポートありがとうございました。今後もよろしくお願いします!


写真:

閲覧数:10回0件のコメント
bottom of page